保育士資格を取得してから仕事につながるまで

保育士を養成する専門学校や短大で資格取得したら、次は就職ですよね!

 

保育士は全国的に不足状態ですので、求人はそれなりにあると思います。ただ給与面での待遇はあまり期待できないかもしれません。それでも子供が好きで保育士として仕事をしたい、そんな志があれば自分に合った職場に巡り合えます

 

保育園

働ける場所には

  1. 保育園
  2. 託児所
  3. 養護施設
  4. 障害児通所
  5. 療育センター
  6. 児童デイサービス
  7. 学童保育所

など働く場は様々

どんな職場環境を望むか、面接では自分の思いや希望をしっかりと伝えておきたいですね。

 

実習先にそのままつながる場合もありますね。常に満点笑顔で、やる気を見せることが大事かと思います

 

保育士になるには!資格取得は専門学校・大学だけではない

保育士になるには?どーしたら良い?

保育士になるには、どーしたら良い?と漠然と思っている方も少なくないです^^ここでは社会人や主婦に方も保育士になれる方法をレクチャーしておきますね

保育士になる方法@資格の取れる学校に行く(通学制)

最近は結婚して子供が生まれても続けられる仕事として保育士の人気が高まっています。保育士になる方法には資格が必要ですが

 

資格取得の為に短大以上の学校へ通うこと

 

保育士 学校

専門学校でも資格を取得できる所があります。資格取得のための試験も免除されるので、学校で保育について学び、卒業後はすぐに就職できるので、一番の近道と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし資格取得の為にデメリットもあり、何百万円と言う費用がかかってしまう事と期間も長くかかってしまします
(高校卒業しての進路としては一番良いかと)

保育士になる方法A独学での勉強でなる方法

独学で保育士

保育士になる方法として独学でなることもできます。本屋へ行くと資格取得のためのノウハウが書かれた本やテキストも販売されているので、参考にすると良い。

独学で保育を学ぶ場合には

費用は一番安くなるのですが、学校へ通ったり通信講座で学んだりするよりハードルも高くなります。

 

自分できちんとスケジュールを組んで学習しなければ試験合格も難しくなるでしょう。どういった勉強をすればよいのか知ることが大事。また実務経験が必要な場合もあるので確認しておきましょう。

 

以前は簡単になれるイメージがあった保育士ですが、最近は資格を取得するのも難しくなっています。資格を取得するために自分に一番合った方法を見つけることが大事

保育士になる方法B通信講座で勉強する方法

通信講座

保育士を目指すなら、学校へ行かなくても自分のペースで出来る通信講座で資格取得する事ができます。

通信講座は保育士試験合格を目指す人のための講座

通信講座は受験までのサポート体制や添削など、きめ細やかな対応をしてくれるところが望ましいでしょう。多くの合格者が出ている所は信頼がおけます。

 

保育士資格を損なく取得するには資料請求が鍵!

保育士資格 資料請求

スクールの通学講座や通信講座を考えている場合は、「ブラッシュアップ学び」というサイトを利用するといいでしょう。

 

このサイトでは全国の保育士資格に関する通学講座や通信講座を調べることができ、気になる講座があれば無料で資料を請求することができますので、自分に合う講座を見つけて取得していきましょう!

 

まずは無料の資料請求で情報収集

保育士 通信講座

 

 

保育士資格講座の口コミ・評判まとめ

通信講座の安さは大きな魅力

 

保育士試験によって保育士資格を取得するためには、独学でテキストなどを参考に勉強するケース、スクールなどに通うケース、通信講座などを受講するケースが一般的

 

一番お金がかからないのは独学ですが、これだとわからないことがあった際に質問する相手もおらずモチベーションの維持が難しいという噂がありました。

 

通信講座は自分のペースで勉強ができ、料金も比較的安いので私には良かったです

(22歳 女性 Kさん)

保育士試験の実技のテキスト

 

保育士試験には筆記試験だけではなく実技試験があります。毎年細かく変更が行われていますが、筆記試験を通過した人のみ、おおむね、絵画、音楽、読み聞かせのうち二つを選択して受験することになります。

 

通信講座を選ぶ際には、実技の対策も行っているかどうかを重要視いたしました。具体的には、ピアノ伴奏のための簡単な伴奏教材があった、DVDで実技の教材があった、添削システムがあったものを選ぶと良いかと思います

(33歳 女性 Tさん)

どのくらいの期間学べるのか

 

保育士試験は一年ですべてを合格する人は少ないらしく、色々なスキルを短期間で身に着ける自信が私にはなかったので…

 

私はスクールに通い二年間しっかりと学び無事に合格する事ができましたよ

(26歳 女性 Yさん)

 

保育士として採用されてから

保育士として採用されたら

採用されてからの働きぶりはしっかり評価されています。スタッフや保護者との関係は、良好でなければ仕事に支障が生じますね。もちろんこどもとの信頼関係を築くことが一番先

 

子供は一人一人違います。個性を生かし、集団に導き安全で安心な保育を実践してください

その園独自の保育理念を心がけてください!

その理念をしっかり刻み、保育スタッフが同じ方向を向いた一貫性のある保育ができるよう心がけて下さい。時に上司やスタッフ、親御さんと意見が合わずジレンマに陥ることもあるでしょうが、冷静に自分の思いを伝え、相手の意見を尊重することで解決できるかと

保育士は常に研鑽の心で

保育士として働きだし数年たつと、何となくマンネリしてくるでしょう。慣れというのは恐ろしいもの。新鮮さが薄れモチベーションが低くなり、不満や不平の気持ちが湧いてきます。

 

自分の職務にもやりがいを感じられず、他の園で働く人や他職種がうらやましくなります。

 

隣の芝生は青い

まさに「隣の芝生は青い」ですね。近くのものは見えにくいと言われます。初心を思い出し、なぜこの仕事を選んだか、この職場に決めたかを心に問いかけてみて下さい。

保育士は子供の心と身体の育ちを助ける仕事

体力も気力もそして知力も要求されるスキルの高い仕事です。それだけに心身とも消耗し、がんばりすぎて燃え尽きてしまう人は多い事でしょう。

 

でも苦しい時期を乗り越えることで、自分自身の成長にますます磨きがかるのですよね

 

 

保育士資格を得るための費用についても知っておこう!

保育士資格にかかる費用

ここでは保育士になるにはどれくらいの費用がかかるものなのかを載せておいたので参考に!

四年制大学で保育士になる場合の費用

保育士資格 大学

四年制大学で保育士資格を得ると、四年間という長い期間を経るため、時間的余裕はあります。またその間に様々な経験を経る事も出来る為にメリットは大きい

  • 幼稚園教諭2種免許状
  • 小学校教諭1種免許

なども同時に取れることが多いため幅を広げることも可能

教育実習の中で密に経験を踏むことも出来るため、実践的学習ができる事とそのまま就職するケースも多いです。

 

しかし費用については他と比べて割高となりやすい

 

目安として300万円前後かかってしまうため、学費の面では非常に高くついてしまいます。そのため金銭的・時間的余裕の持てる方が四年制大学で学んで就職に繋げている事が多い

 

短期大学・専門学校で保育士になる場合の費用

短期大学・専門学校で免許を取ることが出来るようになりつつあります。それに伴い4年制大学以上に短期間の低費用で卒業・就職につなげることが出来る方が増えています。

 

就職までの期間を短くする事ですぐに勤務に繋げる事が可能です。

メリットとしては

  • 卒業と同時に保育士資格が取れる事
  • 幼稚園教諭2種免許状も同時に取れる

所が多いため、一つの資格にとどまらずに複数同時に取得できる

費用は4年制大学よりは安く

 

200〜300万円ほどで可能ですが、以前高額となっております。

 

通信制教育で保育士になる場合の費用

通信教育の勉強

通信制教育とは自宅に居ながら勉強し、学校に所属している状態を指します。そのため卒業する時は自宅学習でも卒業証書を得ることが可能

 

通信制教育のメリットは仕事をしながらであったり、通学が難しい人でも勉強して保育士免許を得ることが出来る点です。

 

それにより多くの方が様々な分野で勉強し、就職に結びつけています。得られる資格については同じ資格を得られるため、メリットが大きくあります。

費用については5〜30万円と非常に安い

保育士資格 費用

最安値とも言えます。不景気の影響もあり収入が減りつつある中で最安値で資格を取り、就職まで結びつけることが出来るのは非常に多くの面でメリットが大きい

 

そのため通信制教育卒業で保育園等に就職する方が増えているのです

 

上手に保育士講座を選ぶ方法

保育士資格 費用安く

通学講座・通信講座でかかる費用をもっと細かく調べて比較して、受講する講座を選びたいという人には、「ブラッシュアップ学び」というサイトがおすすめ

 

このサイトを使えば、全国のスクールの通学講座や通信講座を比較することができ、気になった講座があれば無料で資料請求することができます。

 

保育士になる第一歩として、ブラッシュアップ学びを使い講座選びをして、保育士の資格取得の情報収集に当ててみてください^^

 

まずは無料の資料請求で情報収集

保育士 通信講座

 

 

<姉妹サイト>実務者研修 通信