保育士を妊娠で退職したが復職で保育園で働きたい!

独身時代は新卒でバリバリと保育園で働いていましたが、妊娠を機に退職しました。

 

産休と育休をとることも考えたのですが、実家も遠くて主人も帰りの遅い仕事がら、子育てを共働きでしていくことに不安もありました。また第二子も希望していたので産休、育休を何年も続けてとることが難しいと感じました。

 

せっかく保育士という仕事をしてきたのに自分の子どもの成長を間近でみられないというところも残念だと思ってすっぱりと妊娠を機に退職することを決断しました。

 

とはいっても、赤ちゃんが生まれてくるまでは「仕事をしたい」という思いが強かったです。じきに子育てが忙しすぎてしばらく仕事復帰という事は考えられなくなりましたが・・。小学校に入って落ち着いて子どもも自分のことがだんだんできるようになってきた最近、そろそろ仕事に復帰したいと思うようになりました。

 

まさに10年ぶりの仕事復帰です

 

この間、仕事という仕事は何もしてこなかったので自分の知識、スキル、体力、子育てとの両立などなど不安要素はいくらでもありましたが、やはり自分の情熱をかけた保育士の仕事に復帰したいという気持ちが強いです。

 

まずは自分の地域の就職の状況などを情報収集しながら復帰の準備をしていきたいと考えています。

このような「10年ぶりに保育士 復帰」する方も多くいますよ!

 

保育士が復帰を選ぶ6つの理由

保育士が復帰を選ぶ6つの理由

「保育士としての復帰」を目指す方の大きな理由として

  1. 何より子供が大好き!!
  2. 資格を活かしたい
  3. やりがいが他の仕事よりも半端なくある!
  4. 育児と仕事に共通点がある
  5. 育児の経験も保育に活かせる
  6. 自分自身も成長できる

という理由が「保育士やりたい!」と思う方が多いです!

他の職業では味わえない良さがあるのが保育士ですから

保育園はだんだんと保護者のニーズに合わせて開園時間が長くなってきてシフト制の職場なので、子育てと仕事を両立できるような、自分の働きたい時間帯の求人もきっとあるはず。

 

保育士のブランクは大丈夫?

保育士のブランクは大丈夫?

そこで気になるのがブランク。何しろ妊娠後に退職してから二人の子どもを育てている間、全く仕事をしていないのですから職場復帰は勇気がいります。

  • 多くの子どもたちを安全に見てあげられるだろうか
  • 体力はもつだろうか
  • 他の先生とのチームワークは・・・

と考えだしたらきりがないが、そんな不安もきっと職場に出れば吹き飛ぶはず。というのも

保育の基本は変わらない

もしブランクがある間に保育指針が変わっていたとしても大丈夫。保育の基本姿勢は変わっていません。

 

細かい部分での改定があってもそれは現場でやりながら覚えていけばよいですし、就職が決まったときに指導書なり指針なり一読しておけば問題ないでしょう。

子どもたちが解消してくれる

子どもたちから学ぶことが多いのが保育士の仕事。子どもたちのために・・・と考えて仕事をしていればおのずと良い保育というものはできるのです。

 

案ずるより産むがやすしといいますが、子供たちが不安を解消してくれるでしょう。

先輩保育士と一緒に

年齢的に年が上でも、この園に勤めるのは一年目。謙虚な気持ちで先輩の保育士に聞いてみましょう。

 

久々なのですからわからないことがあっても周囲は温かい目で見てくれるはず。若い先生からでも学ぶことはたくさんあります。

求人でブランク有でも大丈夫な職場を選びましょう!

求人でブランク有でも大丈夫な職場を選びましょう

現場復帰する場合は、給与よりも環境重視の方が良いかと思います。ポイントとして

@求人を見る際に「ブランク有り」や「休みとりやすい」を選ぶ

求人票にそう書いてあるものがあります。主婦にとっては家庭のこと、自分の子どもの事も大事です。主婦にやさしい職場を選べば長く勤められます。

Aお祝い金でる園もある

最近は潜在保育士を発掘するために、潜在保育士の復職に対して一時金、お祝い金を出している保育園があるのでチェックしましょう。

 

仕事を始める際に必要な服、上履き、エプロンなどお金もかかりますしできるだけ有利な条件で仕事をはじめられたら助かりますね。

Bより多くの求人を見る

多少条件の幅を広げて多くの求人を見てみましょう。

 

そうすることで「ここはちょっと自分の条件とはずれるけれど他のことがとっても良いから受けてみようかな」といった気持ちになるかもしれません。

 

地元のハローワークで求人もチェック

地元のハローワークで求人もチェック

地元の求人探しの時にハローワークも行くと良いでしょう。最初の足掛かりとなります。

  • 自分の地域の保育園の空き状況
  • 収入の平均などが分かります

その中で気になる求人はプリントアウトすることができるので出してきて、その後ネット等で園の評判や規模、特色などを調べてみましょう。

 

久々の復職に強い味方!ネット求人サイト

求人情報はハローワーク以外にもあって、スマホで簡単に探せるネット求人サイトも使ってみましょう!

  • ブランク有でもOKの保育園を探す方にとても有効

下記に無料で使える保育士求人サイトを紹介しておきますので、気になる方はいくつか無料登録してブランク有OKの求人を沢山探し自分に合う職場を探していきましょう!

 

【厳選7選】保育士求人ランキング

保育士求人サイトを探す時もいくつかポイントがあります。

求人数が豊富

 

担当制で、面接から退職まで責任をもって面倒を見てもらえる

 

まめに連絡をくれる

 

などが挙げられます。
以下に厳選した保育士求人サイトをご紹介しておきますね!

 

 

保育士求人ランキング1位:保育士バンク

保育士バンクの特徴

【保育士バンク!6つの特徴】 ・厚生労働省認可の紹介会社
・お住まいの駅名・町名で求人をカンタン検索
・保育士バンク限定の非公開求人多数
・日本最大級の求人情報量
・保育士専門のキャリアコンサルタントが在籍
・転職後まで無料でしっかりサポート

評価 評価5
備考 好条件の求人情報がたくさん。国内最大級の規模
保育士バンクの総評

主婦の方が現場復帰の際のブランク有求人も多数掲載してあり、専任のコンサルタントがいるので心強い保育士求人サイトとなっています。

 
 

保育士求人ランキング2位:保育Aid

保育Aidの特徴

保育エイドでは「人間関係が比較的良好な働きやすい職場」を、 登録いただいた保育士さんに紹介してくれます! ミスマッチの少ないマッチング 保育エイド運営会社のサクシードでは、企業側の担当と求職者の担当を分けず、 ひとりのコーディネーターが企業側・求職者側それぞれの担当することで、 求職者の希望と企業側の人材ニーズとのミスマッチを防いでいます。

評価 評価4.5
備考 ブランク有の厳選求人について相談するなら
保育Aidの総評

アットホームな保育園・離職者が少ない保育園・先輩保育士が丁寧に教えてくれる園など厳選されている求人多数

 
 

保育士求人ランキング3位:マイナビ保育士

マイナビ保育士の特徴

人気企業や新設保育園の求人など、サイト上に掲載されない非公開求人が多数!一人ひとりのご希望をヒアリングし、 年収アップが見込めたり、残業時間を減らせるような 好条件・好待遇の求人を紹介してくれる。

評価 評価4
備考 株式会社マイナビが運営する保育士の方のための転職・就職支援サービス
マイナビ保育士の総評

保育業界の転職事情に詳しいプロのキャリアアドバイザーがスピーディーかつ丁寧に転職をサポート!復帰する際にも登録しておきたい一つ

 
 

保育士求人ランキング4位:保育士求人 jobmedley

保育士求人 jobmedleyの特徴

サービス形態がエージェント型ではなく、自ら検索するサーチ型となりますので、自分のペースで職探しが可能。なのでエージェントからのしつこい電話や催促はないのが特徴!日本全国対応し都心だけでなく、地方にも強い

評価 評価3.5
備考 医療介護に特化した求人を展開するメドレーが提供
保育士求人 jobmedleyの総評

お祝い金制度もありジョブメドレーでは、当サービスを通じて入職された方に贈るボーナスが出るので登録必須!

 
 

保育士求人ランキング5位:保育のお仕事

保育のお仕事の特徴

1:転職相談・入社後フォローまで完全無料
2:保育業界で最大級の情報数(サイト上に掲載されない非公開求人も多数掲載)
3:「施設形態」や「こだわり条件」で希望に合う求人を検索可能
4:専属のキャリアアドバイザーが1to1できめ細かいサポートを実施
5:園の雰囲気や保育方針などもアドバイザーから事前にお伝え出来るため、ミスマッチが少ない
6:地域ごとに専属アドバイザーが在籍。地域の動向にも詳しいので話がスムーズ
7:保育業界の最新ニュースや転職活動のコツが分かるお役立ちコンテンツも満載で初めての転職でも安心

評価 評価3
備考 保育士・幼稚園教諭に特化した転職支援サービス
保育のお仕事の総評

ブランク有でもOKな求人も多数!

 
 

保育士求人ランキング6位:テンダーラビングケアサービス

テンダーラビングケアサービスの特徴

認可保育園だけではなく、公立保育園、保育ルーム、子育て支援センター、病院内保育施設、さらには直営保育園等、豊富なネットワークの中からあなたにあった保育施設を紹介

評価 評価2.5
備考 経験豊富なコーディネーターが2,800園以上
テンダーラビングケアサービスの総評

安心の実績とノウハウ!だからマッチング精度が高い!

 
 

保育士求人ランキング7位:スマイルSUPPORT保育

スマイルSUPPORT保育の特徴

経験豊富なキャリアコンサルタントがご担当。希望条件やご要望をもとにお仕事を紹介。面接の日程調整や条件交渉もサポート!幼児教育分野の人材サービスにおいて求人数(非公開含む)が最大級の案件

評価 評価2
備考 幼児教育分野の転職を全てサポート
 

 

これらのサイトは求人が豊富でハローワークなどでは見つけることのできない未公開のものも取り扱っています。

 

登録はいくつでも自由ですから気になるところに2、3個登録しておきましょう。

 

 

>>保育士になるには TOP

保育士復職はブランク有もOK!厳選7選の求人サイト【10年ぶり復帰】記事一覧

保育士の面接

さて希望の求人が見つかったらいざ面接へ!保育園に面接に行く前に、入念に準備をしておきましょう。そうすることで面接中に慌てることもないですし、自信をもってのぞめます。ここでは面接前に抑えておきたい三つの心得をご紹介心得@履歴書のベストな書き方良い志望動機とは志望動機が「家から近い」「希望の時間帯で働けそう」などと、自分にとって都合の良い条件ばかり書いてしまっては相手に熱意が伝わりません。「家から近い...

保育士の給料が安すぎる

子どもが可愛くて仕事にした保育士。確かに仕事にやりがいもあるしクラスの子どもたちの笑顔に囲まれて楽しいです。しかし保育士の仕事はハードなのに安月給地方から出てきて一人暮らしをしていると、想像以上に生活費だけで精一杯になってしまう現実があります。職場と家の往復で、特に贅沢もしていないのに家賃光熱費食費保険スマホ代これでもうギリギリって保育士さんも多いです結果、週末にWワークの副業をやっている人も多い...

保育士の円満退社方法

長く勤めた園であっても、収入面、待遇などを考慮した時、どうしても退職しなくてはならない場合があるかと思います。転職するにしても、お互いに気持ちよく円満退職といきたいですよねそのためには退職によって周りに迷惑をかけないように心配りをすることが大切ここでは退職を決めた時にするべきこと、これができたらスマート!といういくつかのポイントをお伝えしたいと思います。マナー@卒園の年度末に退職を合わせる保育園と...

保育士のパートでも資格必要?

保育士ってパートなら資格はいらないの?いえ、パートでも保育士資格が必要です。幼稚園教諭免許持っていると保育士を持っていなくても良い?どの資格も免許も持っていない無資格の方よりは多少優先的に採用されたりしますが、あくまでも保育士ではない採用枠です。幼稚園教諭は保育士とは異なる、教員免許です。何の資格も持っていない人は保育所では働けない?いえ、そういう方でも働く道があります。「保育補助」という仕事です...

子持ち保育士復帰

自分の子どもを保育園に預けても良いかなという年齢になると、働きたくなりますね。過去に保育士をやっていた方や資格を持っているい方はやはり事務仕事などよりもやりがいのある保育士で働こうかと思う半面、色々と不安もあるようです。正規職員かパートか?シフト制ってどんな時間帯で働けるの?最新の保育士の待遇について知りたいと思っている方必見!合った働き方、一緒にさがしましょう。子育てと仕事の両立目指すのにおすす...