保育士のパートって資格なしでも出来るの?

保育士のパートでも資格必要?

保育士ってパートなら資格はいらないの?

いえ、パートでも保育士資格が必要です。

幼稚園教諭免許持っていると保育士を持っていなくても良い?

どの資格も免許も持っていない無資格の方よりは多少優先的に採用されたりしますが、あくまでも保育士ではない採用枠です。

 

幼稚園教諭は保育士とは異なる、教員免許です。

何の資格も持っていない人は保育所では働けない?

いえ、そういう方でも働く道があります。「保育補助」という仕事です。

保育補助と言う働き方なら資格なしでも保育園で働けます。下記で保育補助について詳しく書いていきます!

 

保育補助と言う働き方なら可能です!

保育補助と言う働き方

無資格でもできる保育補助の仕事内容はというと…主に担任保育士のサポート、準備、片づけなどが仕事

具体的には

  1. おむつ交換、着替えの援助
  2. 食事、おやつのお手拭きの準備、テーブルふきなど
  3. 午睡の布団の上げ下げ
  4. 掃除
  5. 散歩のときの付き添い介助
  6. 制作物の用意

など多岐にわたります。

雑用にみえますが、どれも保育士を助ける大事な仕事

担任のように子どもの前に出てリーダーをしたり書類を書いたりすることはありません。

 

しかし間近で子供の様子、保育士の動きを見ることができますから、保育士資格を持っていないけれども子育てした経験から

  • 保育所で働いてみたいと思った方
  • これから保育士資格取得予定の方が実務経験をしてたい場合

保育補助の仕事をしてみるとおススメ

子供たちと触れ合えるという点が一番勉強になる

子供たちにとって保育士だろうが保育補助だろうが目の前にいる大人は「先生」です。

 

そう呼ばれて過ごしていると自然と責任感がわいて、この仕事に誇りを持てるでしょう。また慕ってくれる子どもたちに対して愛情もわき、きっと将来保育士になりたいという気持ちになるかもしれませんね。

保育補助の主な一日の仕事内容【具体例】

  1. 朝はおもちゃ等を出して子どもを迎え入れる準備をします。
  2. おむつ替え、便の様子がおかしい子がいないかチェック。担任との連携も忘れずに
  3. 午前のおやつの時間です!お手拭きを作って配ったり給食室におやつを取りに行きます。
  4. 担任が食べている子どもたちとかかわっている間に、次の活動の準備をします。お散歩にいくなら散歩車や靴を並べる、帽子を出すなどです。
  5. 下膳
  6. 活動のサポート。散歩車を押したり安全面での配慮をします。
  7. 給食準備。先ほど同様お手拭き、スタイなどを配ったり配膳したりします。次はお昼寝なので布団敷きをします。
  8. 下膳、給食後の掃除
  9. お布団を上げて起きた子のおむつ替え
  10. おやつの準備、片づけ
  11. 掃除

最後は環境を整えて退勤します

一日子どもと一緒に動いているのでとっても大変ですが、あっという間に過ぎていくでしょう。

保育補助のメリット・デメリット

保育補助のメリット・デメリット

保育補助のメリット
  • 保育士資格がなくても保育園で働ける
  • 子どもと触れ合うことができて楽しい
  • 子供の成長を感じられてやりがいたっぷり
  • リーダーなどはやらないので、プレッシャーがない
  • 基本的に残業はない
保育補助のデメリット
  • 担任にはなれないので、それほど深く子どもとかかわれない
  • 有資格者より時給が低い
  • 掃除、片付けなどが多いので、そういった作業が苦手な方は疲れる
  • 保育計画の作成、行事の計画、保護者対応など保育士しかできない仕事があり、そちらには関われない
  • 長く勤めても「保育補助」であり「保育士」としての経験がカウントされない

 

仕事していくうちに保育士の仕事にも興味が出たら!

保育補助として働いてみて、保育士の仕事に興味が出たら資格取得は目指しては?

保育士の資格は大学や専門学校を出なくては資格が取れないということはなく、

 

働きながらでも資格取得ができる通信講座があるので取りやすい資格

現実的に主婦・社会人から保育士を目指すには通信講座が得策でしょう。

 

数万円から数十万円と費用は抑えられますし、自分の好きな時間に勉強することができますから大変良い勉強の仕方です。

最初に通信講座を選びは資料請求から

保育士の通信講座比較なら

通信講座も色々あり、ありすぎてどうやって調べたらよいのかわからない人には「ブラッシュUP学び」

  • 最短で6か月で取ることができる
  • 費用が手ごろ
  • 通信のみのところとスクーリングあり

など特徴があります!

比較できるのが便利

勉強にあてられる期間はどのくらいか?予算はいくらか?など、自分のライフスタイルに合った通信教育を選べるのが魅力

 

無料で使えるので資料請求だけでもすぐにしてみましょう!

 

通信講座の無料資料請求なら

保育士講座の資料請求なら

 

まとめ

保育士の仕事に興味を持ったら、まずは保育補助をしてみることです。実際に現場をみることによって、自分にできるだろうかと不安に思っている方の助けになると思います。

 

保育の仕事が楽しいと思えば、通信講座でも資格をとれば今度は補助的な立場ではなく、リーダーになることもできます。その日を夢見て頑張りましょう!

 

>>保育士になるには TOP

関連ページ

保育士の面接について※保育士が知るべき3つの心得
保育園でまた働くようになった方へ!復職で求人応募して面接を控えている時、知っておくべき3つの事があるのでチェックしておきましょう!
【給料安すぎ】保育士がWワークで週末に水商売|脱却の簡単な方法
保育士の給料は安すぎですよね汗。一人暮らししていると生活苦になりWワークする羽目に…ここではWワークの脱却の方法を紹介しておきます!まず行動が重要
保育士が退職時に守る最低限のマナー3つ【円満退社目指す!】
【円満退社の方法】保育士の退職時にしておきたい最低限の3つのマナーを知っておきましょう!後味悪い辞め方は双方によくないです!
保育士の子持ちの働き方|パート勤務で子育てとの両立目指す方法!
保育士の方で結婚・出産した時の子持ちの状態の時の働き方はどーしたらよいの?両立ならパート勤務が無理なくおススメですね!